HTMLエディタ
番号付きリストの使い方
  • 番号付きリストとは、リスト形式で順序立てて何かを紹介するのに便利な機能です。
    納品までの手順であったり、申し込みの流れなどをエディットボックス内で編集して
    ページを充実することができます。下の図のように編集することができます。
    番号付リスト使い方の例
     
 
  1. まずは番号を付け始める場所にカーソルを置きます。その状態で赤枠で囲まれているところをクリックします。
    アイコンをクリック

    下の画像のように文字の前に数字がでてきます。
    番号付リストの表示

     
  2. この状態で改行しようと「Enter」をクリックすると、次の行にも文字が出てきてしまいます。
    改行したいけど、数字は今の行では表示したくないという場合は「shift」キーを押しながら「Enter」をクリックすると数字のリストを表示させず、改行することができます。
    数字を出さずに改行ができる

     
  3. 開始番号と番号の文字を変更することができます。
    右クリックするとメニューが開きますので【番号付リストのプロパティ】を選択します。
    番号付のプロパティを選択

     
  4. 「番号付リストのプロパティ」ウィンドウが開きます。
    【開始】で開始番号を、【種類】の▼をクッリクすると番号の種類が選べます。番号付リストのプロパティ

     
  5. 種類を選んだら【OK】をクッリクします。
    数字の種類を選択 

    下の画像のように数字が変更されます。
    数字の種類の変更完了